写りたくなくて防犯カメラ盗むも取り外しの姿バッチリ録画、窃盗容疑で男逮捕【2010年9月8日】

 鶴見署は7日、窃盗の疑いで、横浜市鶴見区仲通1丁目、無職の容疑者(42)を逮捕した。
逮捕容疑は、6月9日深夜から翌10日朝までの間に、居住するマンションの通路などに設置されていた防犯カメラ計9台(時価26万4千円相当)を盗んだとしている。

 同署によると、同容疑者は「カメラに写りたくなかった。カメラは生活ごみとして捨てた」などと供述しているという。防犯カメラに工具でカメラを外す様子などが録画されていたことから同容疑者が浮上した。

新着情報

過去のお知らせ一覧

カテゴリー